こんな風俗店でバイトしちゃダメ!!

Posted on

お店のホームページは必ずチェック!

昔と違い、今ではほとんどの風俗店がホームページを持っています。バイト先を探す際に、求人サイトだけで無く、お店のホームページの求人情報ページもチェックしている女の子も多いとは思いますが、忘れてはいけないのが男性客用のページです。こちらも必ずチェックするようにしましょう。特に「料金」と「イベント」のページは要チェックです。

求人サイトなどには「当店はソフトサービスです」と書いてあったとしても、料金ページにはソフトサービスとは思えないプレイ内容が書いてあったりするものです。他にもありがちなケースに、実際はハードなオプションプレイをしなければ高収入を稼げないということがあります。多くの女の子を集める為にソフトサービスと謳い、実際に働き出してからお給料の為にハードなサービスへと誘導するのは悪質な風俗店の典型例とも言えます。

また、イベントページを見れば、そのお店がどれだけ営業努力をしているかが分かります。高収入を稼ぎやすい優良風俗店であれば、積極的にイベントを開催して集客に力を入れているものです。特にデリヘルなどの店舗が無い風俗店であれば、ホームページこそがお店の顔であり、お客さんを集める為の看板になります。誰だって汚くて手入れのされていない看板のお店には入りたくないし、働きたくも無いですよね。

このようにして、求人情報に書いてある「1日5万円以上」といった金額が本当に稼げるのかを、厳しい目を持って判断することがある程度可能になります。お店のホームページを見て、古い情報が載っているままだったり、手の込んだ作りに見えない場合は、一旦時間を置いて他にも手に入る情報が無いかを調べてみても良いのではないでしょうか。

求人の問い合わせは電話がベスト!

電話での問い合わせがベストな選択 風俗の求人への問い合わせには、電話やメールが一般的ですが、最近ではLINEやカカオトークなどでの応募が出来るお店も増えてきました。どんな方法にも一長一短がありますが、優良店を見極めるという観点からいくと電話での問い合わせがベストな選択になります。

何故なら電話だけが唯一、相手の雰囲気をリアルタイムで感じることが出来るからです。そこから得られる情報は、何も電話での応対者の反応だけではありません。後ろで鳴っている電話の音やその時のスタッフの対応も知れるかもしれません。もちろん、電話での応対が横柄であったり、頼りなさそうというのは論外ですが、電話がひっきりなしに鳴っていれば人気のお店である可能性も高まりますし、後ろで電話が鳴りっぱなしであれば、スタッフの数が少ないお店なのかもしれません。場合によっては後ろでスタッフの怒鳴り声が聞こえてきたなんてこともあるかもしれませんよね。

メールやLINEであれば、あなたも緊張をしなくて済みますが、文字だけでは相手の雰囲気を知ることはできませんよね。こうして細かいことからコツコツと積み重ねることで、求人情報には書くことが出来ないリアルなお店の情報を集めることが可能になるのです。あなただって面接の申し込みをしている電話の後ろで怒鳴り声が聞こえていたら、それでも面接に行こうとは思わないですよね。

面接での質問は出来るだけ細かく!

風俗のバイトを始める為には面接を避けては通れません。何故なら採用をしてもらう為の試験のようなものだからです。しかし、同時にそのお店が優良店かどうかを見極める為の最終試験でもあるのです。女の子が採用される為に良く見られたいと思うのと同様、風俗店も女の子に良い印象を持ってもらえるように身構えているということを覚えておきましょう。

面倒臭い女と見られたく無いばかりに質問をしないというのは愚の骨頂です。行儀良くしておくのは格好と態度だけにして、質問はやり過ぎかなと思うくらいで丁度良いものです。自分の希望する条件に見合うお店かどうかを質問を通してしっかりと確認してください。質問する内容も、例えば仕事終わりに送りをしてもらいたいのであれば、有料なのか無料なのか、送り先は家なのか最寄り駅なのか、一人でも送ってもらえるのかと、出来るだけ細かく確認することが重要です。

また、同時に面接官の反応もチェックしておくことを忘れずに。面接官も人の子です。何かの拍子に面倒臭そうな態度をしたり、急に雑な対応に変わったりすることもあるでしょう。そのようなスタッフのいるお店では、仮に優良店であったとしても、長期間働くことは難しいでしょう。長く一緒に働いていれば揉め事が起きることだってあります。それなのに面接の短い時間に気になる態度を取るスタッフであれば、問題が起きた時にも必ず態度が変わることでしょう。このような観点から自分のバイトプランと照らし合わせながら、自分にとって魅力的なお店かどうかを判断していくことで優良店に出合える確率がぐっと高まるのです。

結局は働いてみないと分からない?

それでも結局は働いてみないと分からないじゃん!とお思いの方もいるかもしれません。しかし、ここまでに書いたことを全てした人は少ないと思います。また、ここまでやれば必ず優良店に出合える訳ではありません。それほど誰もが認める優良店というのは風俗業界では少ないものなのです。

ただし、それが結論ではありません。優良店と一口に言っても人それぞれです。誰かにとって優良店であっても、自分にとっては違うかもしれません。その為に、いくら面接までの印象が良かったとしても必ず体験入店をするようにしましょう。そして、体験入店中は自分以外の女の子をチェックするようにしてください。体験入店中であれば、優先的にお客さんを付けてもらえるので自分のことは気にする必要がありませんから、既に働いている女の子たちの雰囲気を見ることに集中しましょう。

この時も集団待機室があるようであれば積極的に活用しましょう。たくさんの女の子が待機していれば、今は良くても明日は我が身です。体験入店か長くても新人期間中が終わると同時にお店を変える必要があるかもしれません。それに儲かっているお店であれば、そこで働く女の子たちも稼げているので余裕があり、自然と明るい雰囲気に包まれます。個室待機しか無かったとしても、可能であれば空き室がどれだけあるかをチェックするだけの余裕があると良いと思いますし、ここまで徹底的に出来れば、きっと自分にとっての優良店を見つけることが出来るはずです。