風俗のバイトで稼いだお金の遣い道

Posted on

風俗嬢のお給料とお金の遣い道

風俗嬢はのお金の遣い道 1日でサラリーマンの月収を稼いでしまうことも夢ではない風俗のバイト。売れっ子にもなれば月収150万~200万円を稼ぐ女の子はざらにいます。もはやアルバイトで稼ぐ金額では無いですよね…。そんな高給取りである風俗嬢も、入ってくるお金が多いほど、出ていくお金も多いと思いますよね。しかし、一般的には風俗嬢は金遣いの荒い女性が少ないと言われています。キャバ嬢なんかはプライベートでもすぐに分かりますよね。ブランド物のバッグにでかいサングラス。そして、キャバ嬢特有のファッションセンスを見れば明らかです。反対に風俗嬢では、キャバ嬢ほど派手な格好をしている女性は少ないです。もちろん良く見れば高価な物を持っていることに変わりはありませんが。それでは、一体彼女たちは何にお金を遣っているのか?今回は、風俗嬢のお金の遣い道に絞って3人の女の子に話を聞いてみました。風俗嬢と一口に言っても、様々なタイプや背景を持って働いていることが良く分かる3人になっています。知っている人には詰まらない話かもしれませんが、毛嫌いしている人には少しでも偏見が薄まれば良いなと願っています。

デイトレードの元手

将来はデイトレーダーに 一人目は都内のデリヘル店で働くモニカさん(仮名)、22歳。週に6日はデリヘルのバイトをして月に200万円を稼いでいます。生活費は50万~60万円ほどと、ちょっとお高め。エステやネイルなどの美容ケアや洋服などのショッピングに加えて、バイト先での雑費も含まれるそうです。しかし、残りの150万円ほどは全て貯金をしているというしっかり者でもあります。そんな彼女の貯金の目的は、何とデイトレードの元金にする為。そもそも風俗のバイトを始めた理由もデイトレーダーになる為という、かなりの変り種でした。デイトレーダーとしては、元金を1000万円作ってからスタートしたいということで、当面の生活費と合わせて2000万円の貯金を目標に頑張っているようです。彼女の常連客の中には証券会社に勤めている人もいるそうで、結果的に風俗のバイトは一石二鳥だったと喜んでいました。今はまだ株の勉強中とのことですが、まだまだアベノミクスの影響で株価も安定しなさそうな気配なので、早くデビュー出来ることを願っています。仮に株で失敗しても風俗業界に出戻りすれば、またやり直しが効くというのも彼女の強みかもしれませんね。

ステレオタイプの風俗嬢

稼いだお金はホスト遊びに 二人目はなんと都内のソープとデリヘルで掛け持ちのバイトをしているモモさん(仮名)、28歳。週に4日はソープで働き、残りの3日をデリヘルで働く頑張り屋さんです。月収は300万~400万円。そんな彼女が休みも無く、毎日のように働く理由はまさに王道でした。皆さんも予想はつきますよね。はいその通り、ホスト遊びです。なんか綺麗な人に限ってホストにハマるっていうのも不思議なものですよね。彼女の場合は稼いだお金のほとんどを夜遊びに遣ってしまっているそうです。昔に比べると派手さが薄まったホストクラブではありますが、それでも1回当たりに5~6万円は掛かるそうです。また、担当のバースデーなどには100万単位でお金が飛んでいくとのこと…。毎日働いて、仕事終わりの夜の街に遊びに繰り出すというのが彼女のライフスタイルのようです。ホストクラブも含めて、友達と一緒に週4~5回は飲みに行くそうです。貯金は一切無く、もう若くも無いのでマズいかなという自覚はあるそうですが、お金が手元に余っていると遣い切っちゃうそうです。なんか昭和の大スターみたいですよね。当の本人は典型的な風俗嬢気質なんでしょうねとあっけらかんとしています。風俗嬢は体を張ってお金を稼いでいる為、お金の遣い道も形として残るものを好む傾向が強いのですが、彼女に関しては全く当てはまりません。ブランド物などは一切持っていないようで、インタビュー中には『よく考えると何も残ってないなぁ』と落ち込んでいました。それでも、次の日には10万単位でお金が入って来る訳ですから、明日も変わらずに元気に遊びに出掛けるんでしょうね。景気の良かった頃にはこの手の風俗嬢も多くいましたが、不景気の続く近年では滅多に会えないタイプではないでしょうか。まさに絶滅危惧種とも言えるステレオタイプの風俗嬢ではないでしょうか。

二人の娘は医大生

娘の学費の為に 最後は首都圏近郊のデリヘル店で働くサチコさん(仮名)、42歳。週4日の出勤で月収80万円。彼女が風俗で働く理由は子供の学費の為になります。20歳で結婚をして、二人の娘をもうけ、26歳に離婚をしてシングルマザーになったそうです。当初はスーパーのレジ打ちのバイトをして生活費の足しにしていたそうですが、別れた旦那が体を壊して養育費の支払いがストップしたことを機に風俗嬢としてデビューしたそうです。生活費だけなら何も風俗で働かなくてもと思いますが、何と彼女の娘さんは二人とも医学生。とにかく学費が掛かりますが、娘を中退させる訳にはいかないということで風俗のバイトを決心したそうです。幸いなことに家族は女だけなので、貯金を切り崩していると嘘をつくだけで風俗で働いていることがバレる心配は無いそうです。風俗で稼いだお金で大学に通っていると知られては娘が苦しむだろうと、彼女はお店での顔出しもNGにしている徹底ぶりです。顔出ししないと指名数に影響しますよね?と聞いても、それでも娘にバレる可能性を少しでも減らせるなら構わないという強い覚悟を感じました。風俗のバイトとは言え、自分以外の誰かの為にやっているということもあるんだなと、新しい関係性を見せてもらい、非常に印象深いインタビューとなりました。