現役女子大生から見た風俗のバイト

Posted on

普通の女子大生にとって風俗のバイトとは?

過去に風俗で働いたことがある女性は20人に1人の割合でいるという噂があることを記事に書きましたが、普通の若い女の子は実際の所、風俗のバイトについてどんな印象を持っているのだろうと思い、話を聞いてみました。
その子は、以前にあるお仕事で風俗のバイトに関するグループインタビューをした際に参加をしていた都内の大学に通っている現役女子大生です。本人に経験は無いものの、友人に今も働いている子がいるとのことでした。

ソフトサービスの風俗には偏見が無い

彼女曰く、友人との世間話の中で、風俗のバイトをしていると打ち明けられました。バイト先はソフトエステ店で、客に触られることも無く、マッサージをしながら手で男の人のアソコを触っていかせるそうです。裸にはなるけど、キスや体を触られることは絶対無いそうで、風俗ってエッチをするものだと思ってたから、そういうお店もあるってことを初めて知りました。彼女に対して偏見みたいなものは無いですね。学費も奨学金だし、お金に余裕が無い事は知っていたので。それに大学生って結構お金が掛かるんですよね。イベントに出なければいいだけなんですけど、最後の学生生活だから遊びきりたいし。本人も結構楽しんで働いてて、恐そうな人とか偉そうな人も来るみたいですけど、プレイが進むにつれて、全員が小動物みたいになっていくのを見て、笑いを堪えるのが大変だって言ってました。アソコを擦り過ぎて、右手だけ太くなったらどうしよう?とも笑いながら言ってましたね(笑)。
ただ、自分もやれるかって聞かれたら、やっぱり怖いですよね。エッチは嫌いじゃないし、手で触るだけだから内容的には抵抗は無いんですけど、やっぱり初めて会う知らない人とそういう事をするのはちょっと…。キャバクラとかのバイトをしたこともあるんですけど、指名とか同伴とかのノルマが大変で辞めちゃいました。風俗の場合はノルマが無くて、お給料も高いので魅力的ではあるんですけど、やっぱり勇気が出ないですよね。友人の影響で風俗の求人広告とかも見たことがあるんですけど、一般的なバイトと給料の桁が違いますよね。一度、その金額を経験しちゃうと他のバイトは出来なくなっちゃうんじゃないかと思いますね。まぁ客を選べるんだったらいいんですけど。

高収入は魅力だけど…

キスを大事にする乙女心 やはり、普通の女の子には風俗の世界は謎が多いみたいですね。風俗という一括りでエッチをする仕事というイメージが根強いようです。しかし、ソフトサービス系の風俗であろうと、もっと拒絶するものかとも思っていましたが、実際はそこまでの印象はありませんでした。女性ってキスを大事にするイメージが強いですよね。キスはダメだけどフェラはOKという男からすると理解出来ない線引きをしている女の子が多くありませんか?このよく分からない線引きは風俗のバイトにおいても同様のことが言えそうです。その点においては、デリヘル店が多くの新人を捕まえる為にオナクラコースを併設するというのは、効果的な求人施策と言えそうです。ソフトサービスということで、女性たちの心理的なハードルをぐっと下げることが可能なようです。
さらにインタビューは続きます。次は、風俗の求人雑誌を見てもらいながらどういう感想を抱いたかを聞いてみました。

就活生の視点から風俗の求人情報をチェック

彼女曰く、私は今、大学3年生なんですけど、就職活動が始まってるんですよね。就活サイトとか大学に張り出される求人票もよく見るんですけど、そこに出ている給料よりもよっぽど高給なんですね。大学生の初任給が1週間とかで稼げるお店ばかりだし。それでも福利厚生は正社員である方が優遇されてるから、その分も含めて現金支給されてる感じなんですかね。友人も大学生の間しか風俗のバイトはしないと言っていたので、やはり仕事というよりはバイトなんでしょうね。
たくさんのお店が「派閥はありません」って書いてるのも面白いですよね。これを見ただけで、女の子同士がギスギスした関係のお店が多いんだなって分かります。それとOLと掛け持ちOKっていうのは目に留まっちゃいますね。私の希望はメーカーなんですけど、頭良い大学でも無いから大手には受からないと思うし、入れたとしてもお給料とか安いだろうから、働きながら風俗でバイトをしちゃうっていうのは分かる気がするかも。普通のバイトだと自由な時間が無くなっちゃうだろうから、簡単に稼げるなら良いかなって思っちゃうかも。
後は面接の内容が全然書かれていないんですね。慣れている人はいいのかもしれないけど、私みたいに風俗で働いたことが無い人は、何にも分からないから、これだけじゃ怖くて電話したくないですよね。面接はどこでやるのかとか、どれくらいの時間が掛かるのかってことをもっと丁寧に教えてほしいですよね。それに雑誌って久しぶりに見た気がします。もう全部スマホで見るから雑誌だと見づらく感じちゃいます。
最近は街中で車が走ってることが多いですよね。何の車だろうと思って見ると、ほぼ高収入求人サイトって書いてある(笑)。ただ、一回もサイトは見たことが無いな。なんか色んなサイトの車が走ってるし、初めて見た時は珍しくてちゃんと見ちゃいましたけど、最近は気にもならないですね。芸能人とかの写真があれば見ますけど、それ以外は普通の車と変わらない感じです。

風俗で働くハードルは低い気がする

やはり目の付け所が就活生らしいですよね。風俗で働く女の子たちは福利厚生については気にしていないでしょう。派閥うんぬんに関しては女性特有の思考といった印象でした。しかし、ここでも風俗で働くことへの抵抗は強く感じられず、むしろ境遇によっては共感出来るような発言もあったので、彼女が風俗で働く可能性が0では無いことが伺えます。
しかし、彼女の場合は友人に風俗でバイトをしている子が実際にいるので、普通の女の子よりは風俗に対する許容範囲が広いのかもしれません。昔と比べると若者のバイト経験は格段に高くなっているはずなので、お金を稼ぐことの厳しさを現代の若者の方が身をもって学んでいることも関係しているのかもしれませんね。
最後には、風俗求人サイトのトラック広告に関する意見も飛び出ていたので、媒体社の方々も参考までに再考の余地があるのかもしれませんね。