風俗のバイトで経験したちょっと怖い話

Posted on

お嬢様大学に通う現役風俗嬢、Sさんのお話

風俗嬢にインタビューをしていると、ごく稀に怖~い体験をした女の子に出会います。今回は、お嬢様学校としても有名な名門女子大に通う現役風俗嬢のSさんのお話をご紹介します。
Sさんの実家はお金持ちで親には良い子で通る普通の女子大生でした。しかし、学生生活中の浪費癖が祟り、クレジットカードの支払いが滞ってしまったそう。当然、親には相談出来ずに自分で稼ぐしかないと風俗でバイトをすることを決心したそうです。
この流れ、私の経験則から言うと典型的な風俗嬢の展開と言えます。風俗でバイトをする女の子はプライドの高い子が多いのか、窮地に追い込まれた時に自分一人で解決しようとする傾向が強いです。彼女たちのインタビューをしていると、何で誰にも相談しないのかなぁと不思議に思うことが多々あります。

最初に選んだのはデリヘル

風俗求人の定番「初心者歓迎」 Sさんが最初にしたことは、高収入求人が載っているフリーペーパーを手に入れたこと。もちろん風俗のバイト経験は無く、仕事の内容もエッチな事をするらしいという程度でほとんど理解していませんでした。しかし、借金に追われていたSさんは実家と大学から離れた地域の中からお給料の高いお店の順に電話を掛けていったそうです。
風俗というお仕事は女の子の定着率は高く無いので、基本的にどのお店でも未経験者の採用を優遇しています。求人広告でも『未経験OK』とか『初めてでも安心』という謳い文句は見慣れていますよね。Sさんもフリーペーパーを一通り一読し、すぐに給与額にしか差は無い事に気付いたそうです。
早々に面接の約束を取り付けましたが、面接中もとにかく採用されたい一心で仕事内容や福利厚生の説明はほとんど頭に入っていなかったそうです。そうして無事に採用されたお店はデリヘル店でした。なんと、この時もデリヘルのシステムを知らずに入店してしまったそうです。
その日のうちに最初のお仕事をすることになったSさんは、お店のスタッフから改めて簡単なサービス内容を教えてもらった後に、初めてのお客さんの元へ派遣されたそうです。この時に少しでも冷静さが残っていれば、初めてのお客さんは自宅では無く、ラブホテルにしてもらっていたでしょう。

初めてのお客さんと複数プレイ!?

派遣先へ車で送ってもらう間も緊張でガチガチだったSさん。唯一の心の拠り所はお店のスタッフが何度も教えてくれた「初めてでもお客さんが教えてくれるから大丈夫」という言葉だったと言います。
遂にお客さんの元へ到着し、男性客の自宅へと入ったSさん。お客さんもSさんが初めての接客ということを知っていたので、始めは優しく応対してくれていたそうです。5分ほど世間話をして緊張が和らぎ、Sさんにも彼氏とのエッチと大差ないだろうと少しだけ余裕が出てきたそうです。
 しかし、いざプレイが始まろうとした瞬間、押入れの襖から男性がもう一人現れたのです。一人がSさんの体を押さえて、もう一人が衣服を脱がすのであっという間に全裸にされてしまい、3Pプレイがスタート。最初は動転したものの、ようやく危険を察知して大声で叫び続けたそうです。すると男性陣も静かになり、冷静に交渉をしてきましたが、3Pなど聞いていなかったSさんは怒りにまかせてその場から出て行ったそうです。その後にお店に電話で連絡をして、一方的に退店を告げたそうです。
本来であれば、お店とともにお客さんの元へ伺い、損害金を請求する流れになるはずですが、入店初日であったSさんはデリヘルとは、そういうお仕事なんだと勘違いをしていたようです。

Sさんのその後…

バイト初日から、とんでもないハプニングに見舞われたSさん。犯罪に巻き込まれてしまった訳ですから、大抵の女性ならば恐くて風俗のお仕事を続けられなくなってしまうと思いますよね。しかし、Sさんは今だに風俗のバイトを続けているんです。
デリヘルのシステムを勘違いをしたまま、店舗型であれば1対1のサービスが出来ると思い、今度は店舗型のお店に面接の申込みをしたそうです。ここまで来ると、おっとりした天然なのか、切り替えの早い行動力に溢れた活発な女の子なのか分かりませんよね。
新たに入店したファッションヘルス店では、風俗業界の話を色々と聞いて、ようやく正しい知識を手に入れたそうです。この話をしている時も、Sさんからは恥じらいを微塵も感じず、一貫してあっけらかんとした印象で話をしていました。しかし、このような性格がお客さんに受けるのか、今では立派な人気風俗嬢になっているようです。借金の返済も順調で、大学の卒業前には風俗のバイトも卒業出来るようです。

いかがでしたでしょか、Sさんのお話。色んな意味で風俗のバイトの怖さが伝わったのではないでしょうか(笑)。私も何百人と風俗嬢のインタビューをしていますが、ごく稀にSさんのような女性に出会います。流石にこのような状況に慣れることはなく、いつも内心ではザワつきながらインタビューをしています。
度胸があるのか、ただただ世間知らずなだけなのかは定かではありませんが、風俗業界には想像も付かないような女の子たちが在籍していて、予想に反して人気を博しているなんていうケースがあるものです。
しかし、今回のケースは紛れも無い暴行未遂に当たりますので、現役風俗嬢もこれから風俗でのバイトを考えている女の子もくれぐれも注意してください。また、万が一そのようなケースに遭遇してしまった場合は、即座にお店のスタッフに相談をするようにしてくださいね。