風俗嬢必見!バイト中の“バレ対策”とは?

風俗のバイトは周囲には秘密だから…

風俗でバイトをしているなんて、人になかなか言えないし、バレては困る仕事ですよね。でも、実際にはバレてしまうことが多々あるんです。一体なぜバレてしまうのでしょうか。
そんな求人誌や求人サイトにはなかなか載っていない、リアルな現実を今回はご紹介します!
もちろん、そんな事にならないような実用的な対策方法も合わせてお伝えしますよ。

風俗のバイトは秘密になりがち それでは、いきます。
よくあるバレた原因はこちら。
・自分の生活圏内にあるホテルに出入りした際に知り合いにバレた。
・ホテル街の近くを歩いてい時に知り合いに会って「なぜここにいるのか?」と質問された。
・偶然にも彼氏(夫)の友人が来てしまった。
・昼間会議に出席していた取引先の人が来てしまった。

 これらは実は少なくない話。でも、これだけでは「家族」や「彼氏」にまでは情報が伝わることはありません。さらに偶然が重なって、身近な誰かに風俗の仕事がバレてしまうことがまれにあります。
高収入の仕事の宿命は、こういったアクシデントに遭遇する事を含めての高収入であると思っておきましょう。初めて風俗のバイトをする人は特に、今一度、気持ちを引き締めましょう。

現役風俗嬢に聞く実際の“バレ対策”

それでは、今現在、風俗で働いている女の子は、どうやってアリバイ対策をしているのでしょうか。

昼間はOLをしていて、夜だけ掛け持ちで働いている風俗嬢は、会社や自宅とは反対方向のエリアをバイト先に選んでいたりします。面倒なんて言ってられないですよね。バレてしまったら昼間の仕事を辞めなければいけなくなる可能性がある訳ですから。
 最近では「出稼ぎ風俗」と言われるスタイルが業界では注目されています。
これは、風俗店が飛行機や新幹線の交通費を出す事で、遠方からでも働きに来てくれる女の子を集めるものです。女の子も自分が住んでいる地域から遠く離れ、知り合いに会う可能性が限りなく低いので、週末などを利用して、安心しながら短期バイトでがっつり稼いでいるのです。

 また、主婦の場合は、「データ入力業務」や「パートの派遣先がころころ変わるから」という理由で派遣会社に登録していると夫や周りの人に伝えるケースが多いようです。主婦の場合は、子供のお迎えや夕食の準備などがある為に、そんなに遠くのエリアまで働きに出ることが出来ません。職場が固定していないとは言え、ホテルに入る所を見られてしまっては元も子もありません。その為に、お客さんと一緒に外出することの無いソープやファッションヘルスなどの店舗型の風俗店やデリヘルが人気のようです。また、子供が大きくなって、自由な時間がある主婦の場合は、自分の生活圏外でバイトをするケースが目立ちます。その理由は、熟女専門店の待ち合わせ型デリヘルである人気店で働く為でしょう。

 彼氏のいる若い風俗嬢の場合は、エステやスポーツジムであったり、習い事や資格取得の為の学校へ通うという理由が定番のようです。中にはそれらに加えて、女子会や残業、出張などと言った会社の用事を言い訳のネタにして、それらをローテーションしながら毎月数100万円を稼ぎだすツワモノもいるんですよ。あくまでも自分の幸せに為に風俗の仕事を選んでいるので、時には小さな嘘も人生には必要だと割り切っている女の子に出会う事が多いですね。
 もちろん、風俗店でもアリバイ対策をしてくれます。それは雑誌やサイトなどの求人情報にも「アリバイ対策可能」などと書いてありますので、面接の際に具体的にどのような事をしてくれるのかを確認しておくと良いでしょう。

知り合いが客として訪れて…というケースは実は稀

 では実際にバレてしまった時には、どうしたら良いのでしょうか。
 仮に、知り合いが客として訪れた場合、ほとんどの風俗嬢がプレイをせずに、お店のスタッフに報告をしてチェンジをしてもらうようです。その後は少しの間、落ち込んだり、バイト先を変えるか悩んだりはしますが、実際には事前に知人バレの危機を回避出来たということで、そのまま働き続ける女の子が多いようです。このように、お客さんが知り合いだった為にバレてしまったというケースは、ほとんど起こらずに直前で防げるケースがほとんどです。反対に、もしバレてしまった場合は、そのお店には居られなくなりますので、お店の対策も徹底しています。風俗の仕事ではメンタルケアが非常に重要です。実際に知り合いが来ると、精神的に不安定になり、ドアの先にいるお客さんが「また知り合いかもしれない」というトラウマに陥ってしまうこともあります。
 しかし、「偶然に知り合いと会ってしまった」というケースは男性客にとっても同じ気持ちです。「風俗に通っていることがバレてしまったらどうしよう?」と、口をつぐんでいることがほとんど。ここから広がるという可能性は、実は実際には少ないのです。

求人サイトや求人誌に顔出ししている風俗嬢は極一部のトップクラスだけ

 家族や彼氏にバレるケースで最も多いのが、実は自分からバラしているというもの。求人サイトや求人誌を見ると、本当にきれいな女性が華やかなファッションとメイクで登場しているのを目にしませんか。彼女達は、お店の中でもトップクラスの風俗嬢で、覚悟を決めて仕事をしているごく一部の人たちです。つまり、バレてしまっても構わない女の子たちなのです。メディアに出ると、とにかく男性客からの指名が集中するので大金を稼ぐことが出来ますし、お店からはマスコミ手当てとしてボーナスももらえます。バレても構わないという覚悟と、バレることは違いますので、お店としても金銭を渡すことで顔出しをしてお店の宣伝をしてもらう訳です。

 でも、風俗嬢の仲間入りをすると、彼女たちのようにトップクラスを目指して大金を稼ぎたくなる気持ちが出てきてしまいますよね。しかし、忘れてはいけないことは、彼女達は風俗でバイトをしている訳では無いということです。風俗を一生の仕事とする覚悟があるからこそ成せる技であることを覚えておいてください。
 また、風俗嬢を始めると急にセクシーなランジェリーが増えたり、ブランドものをたくさん持ち始めたり…と、派手になってきます。そんな変化は当然、周りも気づくもの。これも自分からバラしてしまっているケースの一つですね。
 風俗で働いていることがバレたくないのであれば、やはり普段から地味な生活を心がけて、今までの自分から変化をさせないように気をつける事が重要です。
 人はちょっとした変化を見つけて疑問に思い、いろいろ質問してきたりするもの。もし、風俗で働いていることをバラしたくないのであれば、目立ち過ぎずに普段通りの生活を心がけましょう。
 あなたが憧れるものは、他人も憧れるもの。あなたが急に他人から羨ましがられる対象になった場合は、あなたを詮索する人がその分増えているということを意識しておきましょう。